配信開始から5分程度この表示のままである場合があります。ご了承ください。

PR広告をデザインしてみる。


先日こんなPR広告をデザインしました。……まぁ自分のグッズの広告なんですけど。
jquery waypointを使ったアニメーション機能付きです。
日本語版表示のときはSUZURIページへ、英語版表示のときはsociety6ページへそれぞれphpで切り替えています。 続きを読む

肉筆浮世絵 闘魚-betta-

betta_quo80 ベタです。
タイのメコン川に生息する魚でオス同士が出会うと殺し合いの喧嘩をすることから闘魚とも呼ばれています。
お前、すっごく浮世絵向きな生き方してんなぁ!(`・ω・´)
そして一応眼部帯状疱疹からの復帰作。。。2巡目だけど。
……この絵、中々に考えさせられる絵でした。
続きを読む

アクアリウムにハマり過ぎ。

tes

前回のアクアリウム記事から1ヶ月とちょい。
『まさか帯状疱疹で2週間ちょい倒れてる間にみんな死んじゃった?』

んなこたぁない。

それどころか左目のみでiPadを駆り、ペット通販最王手のcharmさんで妄想を膨らませる日々を過ごしていた私。部屋に気づくと60cm水槽がひとつ増えているという具合です。

じゃあお前、全くもって体も水槽も順調なのか?というとそうでもなくて、水槽をいじれない間にアオミドロが大発生(水草が纏ってる緑のオーラみたいなやつ)。

調べるとうちの水槽に出現したのは1本が太いタイプのアオミドロ。こいつはコケの中で一二を争うほど厄介らしく、1ヶ月ほど経って水槽が安定してきた辺りで現れることがあるそう。……丁度1ヶ月だったぜorz

現在までにミナミヌマエビを50匹投入して白兵戦を繰り広げるも一向に効果なし…むしろアオミドロ以外のウィローモスの新芽とかだけを齧ってばかりで引き篭もるエビたち。

……飼い主も飼い主ならペットもペットだな。

続きを読む
PR
ミニ屏風『龍虎図 竜騰虎闘』の画像
『龍虎図 竜騰虎闘』が屏風絵になりました!
東京アニラボ様のお力によって『龍虎図 竜騰虎闘』が浮世絵からミニ屏風になりました!
東京アニラボ様 Webサイトへ

龍に九似あり……そうでもないw

image

おさらいすると龍は9つの動物に似ているよというやつ。
角は鹿、頭は駱駝、目は鬼、項は蛇、腹は蜃、鱗は魚、爪は鷹、掌は虎、耳は牛。

うーん……ピンとこねぇどころじゃねぇぞ(;・`д・́)/…⁇

何かの暗号かな?
鹿
駱駝








……漢字の中にカタカナ!!

鹿ヒヒ
駱駝ロウヒ
ウヒ

アナグラムしてみる。


ヒヒロウヒムウヒレクイルノ

ヒロムウヒウヒヒルノレイク

広夢ウヒウヒ昼のレイク




なるほど…ご利用は計画的にね(;・`д・́)




【きっと古代中国にレイクはない。】




もう一度!

ヒヒロウヒムウヒレクイルノ

イルノヒロムウヒウヒヒクレ

いるの広夢⁈……ウヒウヒ…火くれ


広夢絶対麻薬やってる!!!





結論:龍はダメ男

……今回はふざけましたがそのうちblog記事とは一線を画すコラムのようなものでいろんなものについてしっかりまとめたいと思います(`・ω・´)

生まれてはじめてのミス

image ……絶句した。

本当にショックなとき人間は状況が飲み込めずにフリーズする。
題名の装飾と文字と目、三手を残しての取り返しの付かないミス。

思えば本域で絵を描いていて継続不可能な失敗したことがこれまで3回あった。

・墨で安い画用紙に蛇を描いたときに1回
・カレンダーの蛇のグラデーション作業で1回
・瀧龍の線画でドーサ抜けてて1回

しかし色塗り工程ではこれが初。本気で堪える。
何より時期が最悪だ。これが神経の病気からの和柄復帰作になるはずだった。

普段なら即捨てて次の絵を描き始めるだろうが、このタイミングでこの絵と別れたらミスの恐怖に取り憑かれる気がする。こんなところでミスる癖が付いたら確実に精神病になる。


もう一回清書からやる。