3DCGソフトのだいたいの機能を押さえておきたい(恐らくもう一つの隠せてない隠し球の方に時間的にも精神的にも比重がかかるので、ここで分からなくてモタモタしている時間はない),モデリングやレンダリング時間の目安を早いうちに割り出してスケジュールを組みたいという2点から、少し映像中に登場を予定しているキャラクターを作ってみました。

モデリングするキャラクターはこれをベースに多少ディティールアップさせたものと、もう2種類くらいに押さえてその分動きとエフェクト,空気感で魅せれる作品を作ろうかと思います。

ではノシ