配信開始から5分程度この表示のままである場合があります。ご了承ください。

龍の手

scst2015-03-01-03-18-37-416 龍の手です。

何故こんなに簡単なモデリングに悩んでいたのか そこには今回、龍を3DCGで作るにあたり決めた3つの約束が関係しています。 (さらに…)

チビ和蛇と火の玉 -Japanese tattoo snake and Fireball-

日本の刺青の蛇をデフォルメしたキャラクター、チビ和蛇。
今回、梵字とCINEMA 4Dの勉強をかねて実験動画を制作しました。

He is the character who deformed the snake of the Japanese tattoo image which I draw.
↑↑youtubeの説明ここまで(:3[___]↑↑

・・・めっちゃ大変!
もう!めっちゃ大変!!

いろいろと事件が起ったんです(;´Д`) (さらに…)

baby snake CINEMA 4D

hebi_test01
一応仮ポーズです。
中々に難儀でした。ウェイト編集作業でiMacが止まる止まる。やはり一筋縄ではいきませんね。
2.8GHz core-i7 radeon HD4850ではアニメーション編集まで考慮するとここいらより大分前が限界です。。。

詳細は後で追記します(・・・本当に大変だった)。

追記
MacProの購入を予定していましたが少しばかり個人で受けている仕事の入金時期など様々予定がずれて実現していません……。openGL特化のグラボがないともう、パースビューのドラッグすらままなりません(3DCG制作とグラボの関係については友人の月下氏のblogを参照←じ、自分で喋るのがめんどいとかそそそんなことはないんだからね!くぎゅ…)。

現在、会社で使う3DCGのプレ版素材を作ってるんですがなんというか……うーん、一長一短…どうも素材ごとに『あのソフト(プラグイン)使わなきゃ満足な出来にならない』的なケースが後を立たずになんか微妙な感じです。

より正確にはモデリングで大体のクオリティを確保しているものとテクスチャリングでクオリティを確保しているもの,ライティングでクオリティを確保しているもの,これらが一つの画角内に混在していて画面全体としてのクオリティが不均一・不完全になる事態が発生しています。

もっともっと噛み砕いて言えば

クロスの設定が満足に出来ない!納得いかねぇ!!もしこれクッションとかベッドの縫い目,綿のよれを逐一スカルプトし出したら容赦無く落ちるぜヒャッハー!!!

といった具合です。うーん。

まぁやるしかないですよね。。。うーん。

蛇蛇蛇

20130806-013147.jpg20130806-013200.jpg

なかなか進みませんね。。。クソorz

作業時間が直結してくる細かい模様系なんで辛いです。
蛇はまだまだ色が浅いです。まぁここから濃い色をアホな作業で持って入れていきます。
龍の方は現状でも結構色が出てますがもっともっとぶっ飛ばしたいと思います。

しっかしカドミウム系の発色に感動です。ただなんとなく頭が重い。いや、超薄めてるんでたぶん気のせいなんだけど。目の使い過ぎですねたぶん。。。寝ます
PR
ミニ屏風『龍虎図 竜騰虎闘』の画像
『龍虎図 竜騰虎闘』が屏風絵になりました!
東京アニラボ様のお力によって『龍虎図 竜騰虎闘』が浮世絵からミニ屏風になりました!
東京アニラボ様 Webサイトへ

龍図

20130610-024530.jpg

めっちゃ荒ぶってる龍さんです。
もう一匹の蛇が終わらなかったです。
こっちはかわいい系なんですがね。

明日は目の疲れるPCでの作画仕事なんで時間的にここいらが限界かなと判断しましたm(_ _)m

あと前の更新の『瀧と龍』から絵の具を変えます。ここでも何回か書いているように今後多くのキャンパスに対応出来るようアクリル絵の具を使います。

あとエンタメ的、精神的な日本画感を保つためやはり筆は日本画用の和筆を使うことにしました。

『タヌキさんイタチさん。あなたがたの命、少しばかり無駄にしてしまうかもしれません。しかし、精一杯の愛情を込めて使わさせていただきます。』

では!