水墨画

コラボ企画 虎面図 雲と波と桜 影付け

どうもです。
以前から進めていたWebプロジェクトの名前が決まって安堵している中坪です(`・ω・´)つ

前回に引き続き虎さんの顔さんです。前回のはコピー用紙に鉛筆→photoshop加工→印刷→鉛筆加筆した絵でした。今回は墨です。使える手段は適宜使っていきましょう。最高の形になればそれでいいんですよm9(`・ω・´)つ
(さらに…)

コラボ企画 虎面図 雲と波と桜 線画ラフ


どうもです。
この1週間ちょい『なかなか世の中上手くいかないもんだなぁ』と困り顔で2016年を歩いていました。
ま、暗い悩みは置いといて
deanistさんとのコラボ絵をそろそろ描かなきゃいくらなんでもマズい!!』

日々deanistさんのinstagramには、他のコラボの人たちとの作品が追加されているというのに……。因みに今回のお題は『虎の顔を半分描く』………うん、どう見ても両方描いてありますね(´・ω・`;)


いや、学校のテストだったら速攻xかもですがね、そこはほらアーティストですから!\(`・ω・´)/……(´・ω・`)
(さらに…)

鯉!刃物!下書き!

imageimage どうもです。
最近、個々の伝統的な成り立ちというより、グルッと見渡したくなるような面白さの研究がしたくなっているようです。

百鬼夜行のような。

何か新しい扉が開きそうな……

というわけで画像は絵の中の一部分です。

PR
ミニ屏風『龍虎図 竜騰虎闘』の画像
『龍虎図 竜騰虎闘』が屏風絵になりました!
東京アニラボ様のお力によって『龍虎図 竜騰虎闘』が浮世絵からミニ屏風になりました!
東京アニラボ様 Webサイトへ

墨彩画『達磨龍』

達磨龍の画像 墨彩画『達磨龍』完成しました。

達磨

達磨(だるま)こと達磨大師は、禅宗の開祖として有名ですね。中国に禅宗を伝えたインド人と言われています。壁に向かって9年間座禅をしながら弟子を待っていたら手足が腐って取れてしまったとか、150歳で亡くなったとか(ウソクサッ⁉︎
まぁどこまでが事実かはわかりませんが昔の投稿でも話した通り、私は特にそういうものに熱心な人間ではないので軽く流します(`・ω・´)スルー

そして次に東洋龍というのは形が安定するまでにインドのインスピレーションをかなり注入されているんです。インドの蛇神であるナーガ神はコブラの形をしていますが中国に伝わる際には竜と訳されており、その宗教的性質や体型を取り込んで今日の龍が出来ているんですね。

達磨龍

インドで発達し、中国に来て影響力を持つ件までは達磨と龍って似てません? ちょっと見ないうちに手足が取れてしまった龍がナーガ神だとしたら。。。

まぁそんな理由で、
こりゃ龍の達磨を作るしかないでしょう\(・ω・´ )/≡≡333 3 3

続きで細部画像と説明!→ (さらに…)

達磨龍 途中経過2

image
image 更新

2 / 12123...10...Last »