いろいろ募る話もあるのですがそれはまた後ほど。

起きて早々に御節を食べ、酒を飲み、正月特番をザッピング、そんな純然たる寝正月を歩みだしたのもつかの間、旧友の急な呼び出しにより一路神奈川県茅ヶ崎市寒川神社へ。
二十歳そこそこの馬鹿四人組にろくな参拝が出来るはずもなく、賽銭箱を目前にしてWhat is God in the shrine?と慌てふためき、結局何もわからずボナンザのような仕草だけして帰ってきました。

結局そのあとに寄った牛角のほうがメインになってしまう馬鹿たち。

画像はそんな私達の本日の瞬間最大ゲラゲラ
「このトング、楽しんごに似てね?」
を写したときのものです。

今年は楽しんごの年になりそうですね。