どうもです。
以前から進めていたWebプロジェクトの名前が決まって安堵している中坪です(`・ω・´)つ

前回に引き続き虎さんの顔さんです。前回のはコピー用紙に鉛筆→photoshop加工→印刷→鉛筆加筆した絵でした。今回は墨です。使える手段は適宜使っていきましょう。最高の形になればそれでいいんですよm9(`・ω・´)つ



image
UV展開されたみたいな写真も撮れました( instagram の写真効果付き)。

猿のメイキングに続き『線画のときカメラが邪魔で撮影できない問題』は解決できませんでした。そのため今回もぼかし・影付けの段階から撮影→TwitterにUPの流れです。う〜ん…GoProでも頭に巻きますかねw


フィット感、求む。

上の動画にも映っていますが、私は昔から手汗で紙が伸びたり色の乗りが不均一になるのが嫌で、ゴム手袋をつけて絵を描いています。前回までミドリ安全さんのゴム手袋のLLを使っていたのですが、これは大き目の私の手でもブカブカでした。そして100枚を使い切ったので今回Lを購入。

あれ……ちょっときつい(;`・ω・´)

私の場合、墨をぼかすとき筆を細かく振動させるというか小刻みに振るんですが(穂先でくすぐる感じ?)、このときゴム手袋はそういう負荷を与えるストレッチ器具みたいに変貌を遂げます(;`・ω・´)

ち、ちかれる φ( ̄д ̄;)

特殊メイクなんかでやってる役者さんの顔を石膏で模ってからラテックス樹脂で造形…みたいなので完全にフィットする手袋が欲しいよ\(・ω・´ )/