水墨画 龍 2015年 3匹目


上の記事の段階では背景を先にある程度仕上げ、龍には影以外手を付けていませんでした。

本日あの龍がどうなったかというと…
image

1、目以外に超薄墨を塗る
2、鱗を面相筆でちまちま塗る+ティッシュで濃度調節(紙に墨がついてからティッシュで吸い取るまでの時間で大体の濃度を調節してます)。


あとはこの龍に色々ノイズを加えて完成です。

それとこの龍ちょっとあの動物に似てません?




image 無料写真素材フォトココ様より引用




ニホンヤモリさん。

私は小学校2年生の時分からトカゲ採集に命を懸けてまして(雨樋から落ちて病院直行とかねw)、ヤモリのみ中々居場所が特定出来ず苦しんでいたのですが、小学校4年生のときにこいつを初めて素手で捕まえるわけです。

まぁ〜可愛いかった!愛くるしさで言ったらニホンカナヘビとニホントカゲの比じゃない!なんといっても目がクリクリしてる!まるで深夜アニメの萌えキャラみたい!

しかし同時に感じるわけです。
『絶対お前の言いなりになんてならない!隙があれば絶対逃げ出してやる!』という熱いスピリッツを。姫騎士みたい!

ニホンヤモリってなんか物悲しくて孤独を愛する良い感じが出てるんですよ。その辺がマルッとこの龍に出ているような、いないような?

いや、出てますね。……ちょっとしばらく描く龍猫目にしようかな。