10511339_706261279453562_6499237160958312427_n
今回、吉祥の水干絵具を使っています。
グラデーションのやり方に相当な工夫が必要です。。。
膠と水と絵具の割合で透明度調整するのも相当ムズいです。どうしよう¥17000もかかったのに(´;ω;`)ブワッ



ここでも何回か書いてるんですが、アクリル絵の具は筆に良くない。描いてるそばから筆が傷んでいくのが分かるくらいです。板野サーカスみたいな毛がすぐ出現するんですよね。

実は私、肉筆浮世絵だなんだと言いながら、最後に日本の伝統的な絵具を使ったのは顔彩で3年前。それ以降は透明水彩とアクリルです。何でも今まで描いてきたような絵、ジャンル的には現代アートなんだそうです。……現代アートって言ったら最近話題になった女性器を3Dプリンタで印刷したり、男性器に絵の具付けて絵描いたりする無茶苦茶攻めたやつじゃないですか?!※1

まぁ形になりゃ手段なんてどうでもいい気分でやってますよ(`・ω・´)b
あと下に写ってる足ですがよく見ると血が出てます(あまり見えないようにしました)。風呂場でちょっと怪我をね。痛いです……痛いです。
ではノシ


(注: ※1一応現代美術史まで一通り勉強してるので洒落のつもりで言ってます。えぇメディアはメッセージですから(`・ω・´)マクル-ハン