チビ和龍制作過程151116

hgdfdg どうもです。
この1週間、納品続きでヘロヘロです。

今日の更新はチビ和龍です。
このチビシリーズは、普段のCGの仕事の合間に描いてる和柄の更に合間にやってると思っていただければ大体……(´・ω・`)
(さらに…)

応龍の衣服化が順調。Tシャツとパーカーがラインナップ。

DSCF2159


DSCF2165


DSCF2185_1



応龍のTシャツとパーカーを作りました。Tシャツはサイズはもちろん 半袖/七分袖/長袖の他、正面プリントと背面プリントと色々選べます。こちらは受注生産と言っても、あまりお時間がかからずお手元にお届けできます。
生地の色はTシャツが白と黒の2色 パーカーは黒のみです。綿100%。

↑固いのここまで↑

んでね、これ、印刷が超綺麗なんです!!!
服ってこんなに綺麗に印刷できるんですね!インクジェット印刷なので洗っても剥がれたりしませんよ(`・ω・´)b
他にも試してみたいのが色々あるんですが、この先おぜぜの絡んだ新作和柄をこさえる予定が立て続いてるので、あまり色々できなさそうな気配はあります。


アクアリウムの近況
プラティーの二次出産が行われていたようで、数えただけで最低でも11匹います。

まだまだ産みそうな腹してますぜ(`・ω・´)b

ロールカーテン 『龍図』(追記あり)


でっかいのかいちゃいました(`・ω・´)b
縦180cmのロールカーテンに油性マジックでぶわぁぁああ!と龍。大きな掛け軸みたいで楽しいです。
土曜の夜10時開始で28時間後の映像。

寝る時間とF1ロシアGPの時間以外ほぼ描いてました。ライコネンありゃいかんでしょw
(さらに…)

墨彩画『達磨龍』

達磨龍の画像 墨彩画『達磨龍』完成しました。

達磨

達磨(だるま)こと達磨大師は、禅宗の開祖として有名ですね。中国に禅宗を伝えたインド人と言われています。壁に向かって9年間座禅をしながら弟子を待っていたら手足が腐って取れてしまったとか、150歳で亡くなったとか(ウソクサッ⁉︎
まぁどこまでが事実かはわかりませんが昔の投稿でも話した通り、私は特にそういうものに熱心な人間ではないので軽く流します(`・ω・´)スルー

そして次に東洋龍というのは形が安定するまでにインドのインスピレーションをかなり注入されているんです。インドの蛇神であるナーガ神はコブラの形をしていますが中国に伝わる際には竜と訳されており、その宗教的性質や体型を取り込んで今日の龍が出来ているんですね。

達磨龍

インドで発達し、中国に来て影響力を持つ件までは達磨と龍って似てません? ちょっと見ないうちに手足が取れてしまった龍がナーガ神だとしたら。。。

まぁそんな理由で、
こりゃ龍の達磨を作るしかないでしょう\(・ω・´ )/≡≡333 3 3

続きで細部画像と説明!→ (さらに…)

PR
ミニ屏風『龍虎図 竜騰虎闘』の画像
『龍虎図 竜騰虎闘』が屏風絵になりました!
東京アニラボ様のお力によって『龍虎図 竜騰虎闘』が浮世絵からミニ屏風になりました!
東京アニラボ様 Webサイトへ

達磨龍 途中経過2

image
image 更新

3 / 16« First...234...10...Last »