ANIMATION

3DCGでチビ和龍ちゃん 進捗状況 c4dのリグで大苦戦の巻!腕と胴体編


どうもです。
今日は久しぶりに3DCGの記事です。


リギングは神になることだと思う。キャラクターに万物の理を与えるのだから。
リギングは命に従属することだと思う。どこまで試行錯誤しても命の線の手前で止まるのだから。
中坪宏太

っつって(`・ω< ´)b

まぁ、リグ・ウエイトで大苦戦です。
(さらに…)

チビ鳳凰ラフ

img037_1

どうもです。
チビ和○ というこれまでのフォーマットが早くも崩壊してますねw

だけど和鳳凰………うん。必要ない感!w

鳳凰は龍や蛇と違い、時代による絵柄の上書きがそれほどされていない感じがあります。

葛飾北斎『八方睨みの鳳凰図』や伊藤若冲『老松白鳳図』などが代表的ですが、そのまま彼らの血統を守り今に至る感覚です。

これらの鳳凰は皆アルカイックスマイルであることが非常に印象的で、仏像に近い表情と雄大さを持っています。余談ですけど若冲は鯨や象もこれに近い表情で描きますよね。
(さらに…)

『虎面図 雲と波と桜』

tigerface_w1023
nami
kumo
hige
虎面図完成しました。
本作品、グラデーション難易度最高記録を更新しました(笑)
もうね、虎の髭が塗るとき邪魔で邪魔で(´・ω・`;)
髭の両サイドを0.5mmぐらい空けて暈していくんですがこれがえらく難しい。水を引いて時間が経てば紙が伸びるし、伸びれば谷に色が溜まって綺麗なグラデーションでは無くなるしという、なかなかにギリギリな戦いでした。

配色も相当悩んだと言いますか、例えば『歯の先端を緑色にするとして、根元の橙色から山吹色へ流れる位置と濃度間違えたら全部台無しだけど、お前やれんのか?』みたいなことを心の中でどやす奴がいるわけです。そこで同じ紙の切れっ端でシミュレーションしてみて『見たか。黙ってろクソが』的な言い合いを始めたり……文字に起こすと相当危ねぇなこりゃ(;ノ・`д・́)ノ

今回のこの虎面図は闘魚よりさらに実験的な作品となりましたね個人的に。続きでは兼ねてから作りたかったメイキングフィルム(1つの工程を撮った短いものではなく映像として構成したもの)を掲載しておりますので是非!!

(さらに…)

チビ和龍制作過程151116

hgdfdg どうもです。
この1週間、納品続きでヘロヘロです。

今日の更新はチビ和龍です。
このチビシリーズは、普段のCGの仕事の合間に描いてる和柄の更に合間にやってると思っていただければ大体……(´・ω・`)
(さらに…)

PR
ミニ屏風『龍虎図 竜騰虎闘』の画像
『龍虎図 竜騰虎闘』が屏風絵になりました!
東京アニラボ様のお力によって『龍虎図 竜騰虎闘』が浮世絵からミニ屏風になりました!
東京アニラボ様 Webサイトへ

チビ和蛇たそ兜バージョン!『蛇と菊』


チビ和蛇たそ兜バージョン!『蛇と菊』爆誕!
こんばんは。実はここ1週間ちょい、チビ和蛇たそシリーズの第二弾を作っていました。今回のこの動画は99framesという3秒動画のお祭り用に作ったものでまぁいろいろあってギリギリでのエントリーになってしまいました(´・ω・`)

プロアマ問わずなのでまぁ〜とんでもない、「あれ?アベンジャーズのスタッフロールに出てましたっけ?」みたいな方もいらっしゃいます。やっぱり素直にすごいですね。空気感というか、3秒でも不思議な世界を覗いたような気分にさせるのはやっぱりザ・映画産業の人!って感じがして大変勉強になりました。 (さらに…)

1 / 3123